Archives

世界はキミが思うよりも きっと

HaLuzでは、夏と春の年二回に東ティモールへの渡航を実施しています。
この渡航では、主に現地プロジェクトの実施や視察を行っています。現地の人々と協議をしてプロジェクトのマネジメントを行うことで、お互いの問題意識を共有し、東ティモールの人々に対して貢献できるよう活動していくと共に、現地理解を深め、さらなる問題意識の醸成と現地に対する関心を深めていきます。
それだけでなく、大使館や歴史博物館への訪問を通じた相互の歴史観を知るのに加えて、ホームステイや地方でのプロジェクトの際の交流の中で、生き生きとした東ティモールの人々との触れ合いを通してひとりよがりではない現地目線の活動を目指しています。