Educational Program

Education for all
--教育支援の先に見る人材育成--

東ティモールの英語教育による人材育成
東ティモールでは独立前後の騒乱により、ヒト、モノともに教育の基盤が失われました。
言語問題や教育への理解の低さといった根本的な問題がある中、このプロジェクトでは現地のニーズに即した教育支援を行うことで現地の人材育成に貢献し、将来を担う若者を輩出することを目指します。
特に、東ティモールの子供達が置かれている教育格差に焦点をあて、首都部でのモデルを作り、それを地方へ拡大していくことでその改善を目指していきます。
本プロジェクトでは、現地のトレーナーがHaLuz駐在員から生徒の指導方法や成績の付け方、、レポートの作成など授業運営に関するノウハウを学び身につけ、生徒に対して授業を行いました。
生徒の多くは、教育言語であるポルトガル語の理解が進んでいないため、東ティモールの共通語であるテトゥン語を用いて授業を行います。
将来的な留学のための機会獲得、海外での活躍を担うために科目としては英語をトレーナーに教えてもらい、生徒は、私たちが作成した英語教材やiPadのアプリを用いて勉強に取り組みます。
その他にも週一回のSkype授業や、ペンパルを通して総合的な英語能力向上を目指しつつ、これらの多くの子供たちに提供することで、教育格差の是正を目指しました。
現在は東ティモール人が運営するカトリック系NGOに委託をし、毎年二回の渡航の際に、視察を行い、ミーティングや教材寄付などを行っています。