What is HaLuz?

HaLuzは、2003年から活動していたNPO法人LoRoSHIPを前身とし、2014年に設立された学生団体です。
「東ティモールと日本の架け橋」を理念とし、都内の大学生約15名で活動しています。
東ティモールは2002年に独立を果たした、未だ発展途上の国です。現地の若者と私たち大学生が、教育・学習の視点から交流することでお互いの成長を目指します。
名前の由来
団体名のHaLuzはテトゥン語(東ティモールの公用語)の「Halo Luz(光を創る)」が基となっています。東ティモールと日本の双方に有意義な活動ができるように、という願いが込められています。
活動
HaLuzは年に2回、東ティモールへの渡航を行います。現地では都市部と地方部において、それぞれ教育を軸としたプロジェクトを行っています。
毎週のミーティングでは、プロジェクトのマネジメント、国内イベントの企画等を行います。国内でも定期的に現地の東ティモール人と連絡を取り、活動の充実を図ります。
Vision
2030年の中期国家開発目標の達成
東ティモールが正しく認知されている
東ティモールの人々の豊かな生活
Mission
両国の国造りに関わる人材を育成する
東ティモールに愛着を持つ人を増やす