東ティモールの観光スポット ディリ編

これまでHaLuzが訪問してきた中で、おすすめの観光スポットをご紹介します!

1 クリストレイ

東ティモールに来たら絶対に⾏くべき観光スポット、クリストレイ。
諸説ありますが、世界で3番⽬に⼤きいキリスト像だそうですよ!

いつ訪れても、観光客や家族連れ、多くの若者たちで賑わっています。ちなみにここは現地で定番のデートスポットらしいです♡ 絶景も⾒れてロマンチックですね~ !

でも登るのは結構⼀苦労なので、⽔分とタオルは忘れずに!

スマホでは、上った階数なんと37階と計測されていました笑

2 タイスマーケット

はるばる異国の地に来たからには,、たくさんお⼟産を買いたいですよね!

そんな方にお勧めしたいのが、タイスマーケットです。

タイスとは、東ティモールの伝統織物のことで、主に女性が作っています。お祝い事や伝統行事、お客さんを歓迎するときにも、タイスは使われます。色やデザインは地方ごとに違っているので、眺めているだけでも楽しめます。

このタイスマーケットには、カラフルなタイスが、所せましに並んでいます。

最近は観光客向けの商品も増えてきていて、トートバック・ポシェット・アクセサリーなどを購入することができます。事前に注文すれば、名前入りのタイスを作ってもらうこともできます。

HaLuzメンバーは、友達や自分のお土産に、ポーチやアクセサリーを購入する人が多いですね!

ぜひお気に入りのタイスを見つけてくださいね!

3 タイベシマーケット

東ティモール人の台所といえばここ、タイベシマーケットです。

新鮮な野菜を中心に、食材や生活用品などを購入することができます。

観光客は少なく(私たちが訪れたときはゼロ)、ローカル感満載です。細い道を歩くだけでもとっても楽しいですよ~!

歩いていると、写真を撮って~と何度も言われます。

4 ティモールプラザ

ショッピングモールといえばここ!ティモプラことティモールプラザです。

東ティモールは低い建物が多いの分、目立っていますね~!近くにはJICA事務所があります。

なにか購入したいものがあれば、ティモプラでそろいます。大型スーパー、雑貨屋、携帯会社、銀行、レストラン、アパレル、本屋などが一堂に集結しています。

バーガーキングや Gloria Jean’s Coffeesもありますよ~

そして東ティモール唯一の映画館もあります。

東ティモールに来たら、必然的に訪れる場所ですね!

5 アタウロ島

ダイビングスポットとして有名なのが、アタウロ島です。

本島の海ももちろんきれいですが、アタウロ島の海はさらに透き通っています。

サンゴ礁や珍しい魚に出会うことができます。

そしてフェリーからはイルカが見られることも珍しくないです!

メイン通りにあるマーケットには、アタウロの特産物である干物や海藻、またアクセサリーなどが販売されています。

フェリーは、木曜と土曜に就航しています。超スローペースで進むため、片道2、3時間かかります。酔い止めやお菓子を持参すると良いでしょう。

また、日帰りで楽しむ場合は、帰りのチケットを購入することと、船に乗り遅れないようにしてくださいね(一度乗り遅れそうになりました)。

6 サンタクルス墓地

サンタクルス墓地は、1991年11月12日にインドネシア軍による東ティモール人の虐殺が起こった場所です。

この事件が世界中に広まることで、独立の転機となったといわれています。今でも訪ねる人が後を絶ちません。

現在、 11月12日 は「サンタクルス記念日」として、 犠牲者を悼む 国民の休日となっています。

7 レジスタンス・ミュージアム(東ティモール抵抗運動博物館)

こちらは、東ティモールが独立に至った経緯や歴史を学ぶことができる博物館です。

東ティモールは、長い間ポルトガルとインドネシアから支配を受けてきました。 2002年に独立を勝ち取るまでに、国民は多くの犠牲を払ってきました。 その長い苦難の時代について、時系列ごとにわかりやすく展示されています。

東ティモールの惨状を世に広めることとなった、あのサンタクルス事件の貴重な映像も見ることができます。

哀しみの歴史を後世に残していくためにも、非常に貴重な場所となっています。