東ティモールの観光スポット 番外編

首都ディリの観光スポット以外にも、おすすめスポットはたくさんあります!

1 ジャコ島

先輩が自腹で購入したドローン写真。これが地球の果てです

東ティモール最東端の無人島で、海の綺麗さはティモールNo. 1です。

東ティモールに訪れたら、絶対に行きたい場所です。国立公園に指定されています。新種の生き物に出逢えるかもしれませんね。

直近では、2019年春渡航で訪れました。

その時は、何と首都ディリから片道10時間かかったそうです!!それでもまた行きたいと渡航者は言っていましたよ!それぐらい美しいということなんですね~

2 秘境!マロボ温泉

マリアナの山奥にあるマロボ温泉。天然源泉で、火山からお湯が流れてきています。

温度は少し熱めですが、とっても心地よいです!長旅を癒してくれます。

足湯もできます!

ちなみに、泥パックもできますよ!美肌効果抜群!

ぜひマリアナ近郊を訪れたときには、立ち寄ってみてくださいね!

3 イラララロ湖(Ira Lalaro)

水が張っている状態のイラララロ湖

とても言いずらい名前の湖ですね…笑。ラは3つです。

東ティモールでは、ワニは神聖な生き物とされています。ここイラララロ湖では、野生のワニが見られることで有名です。

残念ながら、渡航中にワニを見られたことはありませんが、雨季(11月~3月)には、隣接する道路に現れることもあるそうです。

ちなみに2019年春渡航に訪問した際は、タイミングが悪かったのか、なぜか湖ではなく大地になっていました。

イラララロ湖のはずですが….

最東端のロスパロス県にあります。ロスパロスに行く際はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

4 バリボ5

バリボ5は、バリボという町にある記念館です。

1975年、東ティモールはインドネシアから侵攻を受けていました。同国は激しい戦闘状態にあり、それを報道しようと、オーストラリアのテレビチーム5名が東ティモールにやってきました。そして、ここバリボで戦闘に巻き込まれ、殺害されてしまいました。

バリボ5には、この事件についての資料が展示してあります。また、オーストラリアでは映画化をされています。

5 キリスト像 in エルメラ

コーヒー産地として有名な、エルメラ県レテフォホ村にあるキリスト像。

丘の上にそびえたつキリスト像からは、エルメラの雄大な景色を楽しむことができます。コーヒーのシェードツリーも見られますよ!

6 リウライ像 in マヌファヒ

東ティモールは、もともと「リウライ」と呼ばれる王たちが割拠する王国でした。

この像は、ポルトガルが侵攻してきた際に戦った英雄の像です。